空間デザインとは?インテリアデザインとの違いや制作の流れを解説!

公開日:2023/05/15   最終更新日:2023/02/24

スペースデザイン

空間デザインとインテリアデザインという言葉を、耳にしたことはありませんか。空間デザインとインテリアデザインを知っている皆さんの中でも、この空間デザインとインテリアデザインの違いについて説明できる方は意外と少ないのではないでしょうか。そこで今回は、空間デザインとインテリアデザインの違いなどについて見て行きたいと思います。

空間デザインとは

早速空間デザインとは何なのかについて見て行きたいと思います。空間デザインは通称スペースデザインとも呼ばれたりします。具体的な内容としては、建物や室内の設計や空間の演出を手掛けるインテリアコーディネートや、ショッピングモールなどのショーウィンドウのディスプレイです。

さらに、インテリアや照明などのインテリアエレメントや屋外にある植物などのグリーンにいたるまで、ありとあらゆるデザインがひとつひとつの空間を創り上げ、トータル的に演出されています。これを空間デザインといいます。

さらに空間デザインは、ただ単に、おしゃれでスタイリッシュな空間であればよいというものではありません。デザインされた空間において、安心安全で快適に過ごすことができるか否かが、重要なポイントなってきます。

どんなに素晴らしい空間であっても、これらが欠如していては、何の意味もありません。近年では、空間デザインにおいて、デザイン性を考えることはもちろん、各々の土地や町を象徴するような役割を担っていることや、年齢や性別、国籍など関係なく皆が快適に使うことができるユニバーサルデザインなど、空間デザインに対して新たな付加価値が要求されています。

インテリアデザインとの違い

上記では、空間デザインとは何なのかについて見てきましたが、ここからはインテリアデザインについて早速見て行きたいと思います。インテリアデザインとは、建物を建てる場合やすでにある建物をリメイクする際に、建物の内部をデザインすることを指します。

インテリアデザインはゼロから、建物を作っていくだけでなく、建物の内部のみをデザインする仕事も請け負っています。ここまで記事を読んで頂いた皆さんの中には、空間デザインとインテリアデザインには、大きな違いはないのではと感じた方も多いのではないでしょうか。

そこまで大きな違いはないにせよ、一般的にいわれている違いとしては、空間デザインはマンションやモデルルームのデザインだけでなく、ショッピングモールなどの商業施設でのショーウィンドウのデザインも手掛けています。

しかしインテリアデザインはほとんどの場合、マンションやモデルルームなどの居住環境のデザインを請け負っているため、ほとんど商業施設のデザインは行っていないといった違いになります。

実は空間デザインとインテリアデザインの両方を兼任している人も珍しくはありません。このため、空間デザインとインテリアデザインには明確な線引きがされていない状態となっています。

ショールームの空間デザインを行うときの流れ

ここまで、空間デザインとインテリアデザインに関してや、違いについて見てきました。おしゃれかつスタイリッシュにデザインされた空間は、どのような流れを経て仕上がっているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

まず、おおまかな流れとしては、デザイナーが依頼元へ訪問し、企画を考えその後依頼元へプレゼンします。その企画で双方が合意すれば、そのまま進行、発注となります。その後、施工を経て引き渡しとなります。

このような一連の流れを経てショールームの空間はデザインされています。ここでは、ざっくりとお伝えさせて頂きましたが、各工程において、最終的な引き渡しに遅れることがないように、綿密な計画のもと進められています。

完成までも、CGデザインや打ち合わせによってデザイナーと依頼主の完成イメージを近づけていきます。

記事の冒頭でもお伝えしましたが、空間デザインする際に大切なのは、もちろん見た目の部分も大切にはなってきますが、どんなハンデを持っていても、どんな年齢のかたであっても、すべての人が等しく使えて、快適な空間です。

デザインにばかり重きを置いてしまうがあまり、使いやすさや快適さが欠落してしまった空間は、あまり意味がない空間となってしまう可能性が高いです。そうならないためにも、打ち合わせを何度も重ねていくことが大切になってきます。

まとめ

今回は、空間デザインとは?インテリアデザインとの違いや制作の流れについてみてきました。空間デザインとインテリアデザインは、実際のところ明確な線引きがないことが分かりました。空間デザインとインテリアデザインを兼任している人もいます。さらに、空間をデザインする際は、見た目に惑わされることなく、使いやすさや快適に過ごすことができるのかなど総合的に見て、デザインを進めていくことが重要です。今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH
おすすめのショールームデザイン会社一覧
AD
ADの画像s
乃村工藝社
乃村工藝社の画像s
丹青社
丹青社の画像s
スペース
スペースの画像s
博展
博展の画像s

READ MORE

近年、企業のブランド価値を高め、製品やサービスの魅力を直接顧客に伝える手段として、企業紹介型ショールームの重要性が高まっています。この記事では、企業紹介型ショールームの魅力と、効果的なショー

続きを読む

ショールームは単なる展示スペースではありません。これは、製品を直接体験し、生活に取り入れるイメージを膨らませることができるワクワクする空間です。この記事では、製品展示型ショールームの魅力から

続きを読む

住まいづくりにおいて、理想の暮らしを実現するお手伝いをするプロフェッショナルがショールームアドバイザーです。住宅設備や家具のショールームで、お客さんに快適な住まいを提案し、実現への第一歩を導

続きを読む

住宅設備や家具が並ぶショールームで、新築やリノベーションを検討するお客さんに向けて、夢の住まいづくりを支援する「ショールームコーディネーター」という仕事があります。この記事では、ショールーム

続きを読む

3Dショールームは、革命的なテクノロジーのひとつです。製品やプロジェクトを仮想の環境で体験できる手法で、そのメリットは多岐にわたります。本記事では、3Dショールームの概要、そのメリット、活用

続きを読む

オフィスのエントランスは、来客を出迎える重要なスペースです。しかし、最近では、来訪者を迎えるスペースとしてだけでなく、企業戦略の一つとしてショールーム化するケースが増えています。そこで今回は

続きを読む

近年、さまざまな業界で注目されているのがバーチャルショールームです。顧客は自宅にいながら、ショールームの雰囲気や展示物の特徴を把握できます。デジタル技術を活用して、バーチャルショールームを取

続きを読む

いまは多くの人が気軽に動画視聴を楽しむ時代となりました。動画ではさまざまな情報を提供できるので、動画を活用したビジネスモデルも増えています。最近では、動画を活用してショールームの魅力を伝える

続きを読む

会社の中で取引先と商談する場合、よい印象を与えることが重要となります。従業員のあいさつや身だしなみなども大切な要素ですが、商談する場所についても特別な配慮が必要です。テーブルやソファ、椅子な

続きを読む

独立して飲食店などの開業を目指している人は多いのではないでしょうか。しかし、開業するにあたって、店舗の内装工事は必ずしなければなりませんが、どのくらいの費用がかかるかわからないということもあ

続きを読む